SEO対策ブログ- ホームページで集客するために。

SEO Search Engine Optimization Internet Digital Concept

ホームページで集客するために一番大切なことは、まずホームページを見てもらう必要があります。

当たり前のように思うかもしれませんが、作っただけで安心してしまう方が多いです(誰かが見てくれるだろう)

ホームページを見てもらうための4つの方法

1.チラシにホームページのアドレスを書いて宣伝する

2.Twitter、インスタなどSNSでホームページを宣伝する

3.グーグルの広告機能を使う(有料)

4.SEO対策をする

この4つのどれかをやらない限り、見てもらえる可能性は低いです。

今回はその中でも最も大切なSEO対策についてご案内します。

SEO対策とは、キーワード検索されたときにホームページがヒットするように対策することですが、「会社名検索」はSEO対策とはいいません。

会社名で検索したときにヒットしたいと願う人は多いですが、そもそも会社名を知っている人しか見れないということなので、あまり集客効果はありません。

SEO対策で狙いたいのは、御社の業種の関連キーワードです(会社名抜き)

関連キーワードを想定する

たとえば当社であればホームページ制作会社なので、

・ホームページ制作 神戸

・ホームページ制作 格安

・ホームページ制作会社 デザイン 綺麗

こういったキーワードのことです。御社の業種に置き換えて考えてみてください。

関連キーワードを使ったブログを書く

こういったキーワードで検索ヒットを狙うためには、まずその関連キーワードに使った「ブログ」を書いていることが絶対条件となります。

今日新しくできた近くの〇〇でサンドイッチを食べました!

という日記のようなものもブログと言えばブログなのですが、SEO対策のためのブログとは少し意味が違います。

SEO対策ブログとは、上記しましたように、「関連キーワードを使ったアドバイスブログ」である必要があります。

具体的なブログの書き方- 4箇条

1.関連キーワードを想定する(2語または3語の組み合わせが必須です。1語は不可)

2.関連キーワードを使ってブログタイトルを書く

3.関連キーワードを使ってブログ本文を書く

4.利用者さんがそれを読んだとき、おぉなるほど!へぇそうなの!といった感嘆符が聞こえてきそうでしょうか?ブログを読み返してみてください。あまりにもありきたりな内容であれば関心を引くことが難しいです。

ただし

一般の人は御社の業界に詳しいわけではありませんので、初心者にわかりやすい内容であることも重要です。

まずこの4点に注意してブログを書いてみましょう。書き方などがあるのですが、まずは書いてみましょう。しっかりアドバイスさせていただきます。

SEO対策の注意点- 3箇条

1.長期的視野が必要です。1つブログを書きました→ すぐヒットするわけではない。

2.半年後、1年後、3年後など、将来を見据えた対策です。3年後に100個のブログが完成している人と、そうでない人の差は大きいです。

3.今日明日という急いだ結果が欲しい場合は「グーグル広告」です。SEO対策ではありませんのでご注意ください。グーグル広告について興味画ある方は当社は代理店もやっておりますので、お気軽にご相談ください。