ホームページとは?

ホームページとは何か?ホームページってどういう意味ですか?

これ、最初に聞かれたとき何いってんの??って思ったんですが、よく考えますとこれだけネットにいろいろな情報が溢れている時代です。

ホームページしかなかった時代じゃないので、正式にホームページとは何か?ホームページってどういう意味ですか?って真顔で聞かれたら、まあまあ回答に困ったので真剣に考えてみました(笑

注意:「ホームページ」本来はブラウザ(Safariなど)を開いたとき最初に表示されるウェブサイトの意味です。yahooやGoogleが表示されるように設定している人が多いと思いますが、お気に入りのウェブサイトを毎回表示させるようにも設定できます。本来はそういう最初にどの画面が開くようにしているのか?という「設定」の話です。ホームページって何に設定してるの?とかそんな使い方です。でも「ウェブサイト」のことをホームページとも呼びますので、このページではそっちのお話をしています。

ホームページとは何か?ホームページってどういう意味ですか?

下の3つがネット上で公開されいるツールをホームページって呼べばいいじゃないかと…

商品紹介ページ

会社概要(または個人の本名プロフィール)

お問い合わせ先(メール・電話番号)

この3つを正式にネット上で公開している場所があれば(複数あるなら代表を)、ホームページと呼んでいいのでは?と思いますたぶん。

ホームページとはこういう形でなければいけない、というものはないはず

ホームページとは?に決まりがあるわけじゃないので、それがブログであれ、SNSであれ、正式に上記の3つを公表しているウェブ上の何かがあれば、それをホームページと呼んでいいのでは?って気がしてきました。押しが強いと流されるタイプです(笑)

ああ。。じゃあアメブロもホームページね。

たとえばアメブロを使っていて、上記3つを表現していたら、それはホームページといってよいと思います!もうそうしよ!(笑)

いやアメブロだろ!って突っ込まれたら、いやいや商品紹介をして会社概要を載せて、お問い合わせフォームを設置してあるから、わたしはこれをホームページにしていますっていえば、それは立派なホームページだと思います。

商品紹介、名前(本名)、住所、連絡先(電話番号・メール)

名前も書いていない、住所も書いていない、電話番号やメールもない、商品紹介をしていないとなりますと、ホームページとは呼べないんじゃないかなと

じゃあ、インスタもホームページか。

インスタでたくさん商品を紹介していても、名前も住所もなければホームページとは呼べないかなと思います。逆にインスタでも、名前、住所、問い合わせフォームを明確にしていれば、それをホームページと呼んでもいいんじゃないかなと思います!

昔はホームページしかなかった。

日本ではじめてのホームページってご存じですか?

こちらです↓

www.ibarakiken.gr.jp/www/

かっこよくないですか!? 約30年前です(1992年9月30日に発信) いやマジかっこいいいぃ

茨城県つくば市にある、当時の文部省高エネルギー加速器研究機構 計算科学センターの森田洋平博士によって「KEK Information」というタイトルで発信されたそうです。

当然、昔はスマホもSNSもありませんでした。

ネット上で、名前や住所、商品を公開するにはホームページしか手段がありませんでした。

そう、ネット情報とは唯一ホームページだけだったのです。

なので、そういった「会社案内風」のことをネットで公開して「ホームページ」って呼んでました。

現在は似たようなもので「ありふれて」いますもんね。

ホームページの定義はあいまいさ

ブログもあればSNSもあるし、いくらでも情報発信が出来るわけなので、逆にわかりにくいですよね「ホームページとは?」「ホームページってなに?」(笑)

ホームページとは何か?論争に終止符を。

なんだか2021年ならではの質問を受けたような気がしています。日本で初めてホームページとは何か? ホームページって何ですか?論争に終止符を打ったはず!? (笑)

どうでもいい話をこんな最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です