キャッシュクリア作業

普段、なにげなくホームページを見るときに必要なブラウザ。彼らはすごく重要です。実は彼らがいないとホームページって見れないんです。画期的なんですね実は。

ところで何をお使いですか?safari,google,firefox,Edge,opera,etc…

“Icons made by Pixel perfect from www.flaticon.com

インターネットエクスプローラー(IE)だけはやめてください。
この子です↓若い人はIEを知らないという衝撃の事実もありますが(笑)

インターネットエクスプローラー(IE)はマイクロソフトのサポートが終了しております。不具合だらけなのでご注意ください。

インターネットエクスプローラーの後継ブラウザEdgeが登場し、ついに来年で消滅することが決定しました。

この子↓がEdge(エッジ)といいます。似ていますがインターネットエクスプローラー(IE)とは呼びません。Windows8.1から(だったかな)標準搭載となりました。マイクロソフトが提供しているブラウザです。

シェアでいいますと1割以下ですが(笑)
Google-chrome(クロム)が圧倒的ナンバーワンです。次いでsafari(サファリ)です。

ググる(何かを調べる)ときの「検索結果」って、ブラウザによって違うことをご存じでしょうか?しかも全く違います(笑)

Googleクロムの場合は、Googleが良いと判断したサイトを上位表示させています。Edge(エッジ)はマイクロソフトが判断して「検索結果」を表示しています。

そのあたり興味ありましたらお気軽にご質問ください。SEO対策にも大きくかかわってくる話となります。

話がそれました。すいません。

そんな彼ら(ブラウザ)ですが非常に賢いです。

キャッシュクリアについて

彼らはとても賢くて、一度でも訪問したサイト(URL)は記憶します。そして次回(二回目)からは、素早く表示するために「記憶」を頼りにパソコンやスマホの画面に「ホームページ情報」を表示します。

わざわざサーバまで「最新情報」をチェックしに行かないんですね。横着というか賢いですね(笑)

ホームページの「最新の状態」を確認したい場合は、彼らの「記憶を消す」作業が必要です。それをキャッシュクリア作業と呼びます。

記憶を消してやると、舌打ちしながら?(笑) サーバーまで情報を見に行ってくれます。

これはパソコンやスマホの機能じゃないので注意してくださいね。彼ら(ブラウザ)の機能です。

ホームページが修正されていない?ブログが反映されない?

使っているブラウザの記憶力(キャッシュ)が原因で、実際はホームページの「修正や追加」がされているけど、画面には古い情報が映し出されているだけということがあります。彼らの記憶を葬りさりましょう。

キャッシュクリアの方法

ブラウザによってやり方が違いますので、基本的には、お使いの「ブラウザ名+キャッシュクリアの方法」でググってみてください← 手抜き案内すいません(笑)

あれ?Edge(エッジ)を使うなら「エッジる」っていうのかな。。

さて、

iPhoneでsafariを使っているなら、

iPhoneの設定アプリをクリック

下の方にスクロールしてsafiriのアイコンを見つけてクリック

「履歴とwebサイトデータを消去」というところを見つけてクリックしてください。

iPhoneでグーグルchromeを使っているという特殊な方がいらっしゃいましたら(笑)→ 設定じゃなくて普通にchromeアプリを開いて、右下の(・・・)マークから「履歴」を選択し、「閲覧履歴データを削除」です。

再読み込み(更新)じゃダメなの?

再読み込み、更新、リロードなどと呼ばれますが、矢印がクルっとなったマークのことです。

実はブラウザの記憶力(キャッシュ)には段階がありまして、この更新ボタンは軽い記憶なら消すって感じです(笑) ジャブ?フック?更新ボタンではめっちゃ賢い子の「深い記憶」は消せません。

この更新ボタンを使うときは、ブログが反映されていない?など簡単な確認。自分でどこが変更されたか分かっていることの確認など→

をしたいだけであれば、更新ボタンで確認するのは便利ですね。しかし更新ボタンで「全部の記憶」を消せるわけじゃないことも覚えておいてください。なのでキャッシュクリア作業はスーパーリロードと呼ばれたりもします。

読んでくださってありがとう ではまた!