現代社会の電話帳のような物

banner 一昔前であれば、例えば引越し業者さんを探す場合、電話帳を開き、地域(大阪や神戸など)を見て、引越し業者さんを調べていました。



現在ほしい情報を探す場合スマートフォン・パソコンから、地域名と業種で検索をします。

なので現在ホームページを持っていないというのは、昔でいう電話帳に掲載していないぐらい大ダメージです。



新規のエンドユーザー獲得のためには、現在欠かせないツールとなっています。 いままでに無かった売上がホームページから望めます。

 

唯一違う点が

電話帳は一度印刷されたら掲載位置は変わりません。

しかしホームページは放っておくとどんどん掲載順位が下がってしまいます。定期的な管理をすることで常にフレッシュな状態を保ち、安定した顧客の流入につながりやすくなると言えるでしょう。

阪神間におけるホームページ制作は当社におまかせください。

 

 

 

具体的にはホームページを持つことが どう売上に繋がるの?


大阪のホームページは現代版の電話帳 現代版の電話帳です。今はインターネットで探したい情報を得ようとします。もはや必須となってしまいました

電話帳のような物

大阪のホームページは会社の最低限の信用 新規の取引先って心配ですよね。みなさん結構な確率で、取引先の情報をホームページから得ます。

取引先に対する信頼

大阪のホームページで日々の情報公開 新商品が入荷した! 今週は安売りキャンペーンをする! そんなリアルタイム情報も思いのまま!

24時間宣伝活動

Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by Kobe Web Company